辞書設定の仕方


辞書ファイルを適当なパスに置きます。ここでは、辞書ファイル名を EE.dic、 設置するパスを /usr/share/dic としましょう。
次に設定ファイルを作成します。この設定ファイルには辞書を設置したパスと ファイル名を記述します。設定ファイルは、/usr/local/share/endic/下に endicrc というファイルで作成します。なお、インストール時の prefix に よって変化します。


設定ファイルの記述は、

<命令>=<タイトル>:<パス>

の様に行ないます。

<命令> には entry と load の2種類あります。entry は起動時に利用可能な 辞書として名前が登録されるだけです。一方、load は起動時に実際に辞書を 読み込みます。load が2つあった場合、先に登録されている方が有効になり ます。

<タイトル> は辞書名を記述します。タイトルには、コロン(:)が使用できませ ん。また、ひらがなや漢字などを使う場合は utf8 で入力して下さい。

<パス> には、先ほどの辞書ファイルのパスと辞書ファイル名までを記述しま す。

例)
load=英和辞書:/usr/share/dic/EE.dic

なお、自分専用の設定にしたい場合は、ホームディレクトリに .endicrc と いうファイルを作成し、上と同等の記述を行なうことで、実現できます。